ユニクロ ポケッタブルバックパックの中身

 

お気に入りのユニクロのポケッタブルバックパックの中身です。

 

【好きなもの100】ユニクロ ポケッタブルバックパック

 

このバッグを使うのは、主に外出先でブログを書くときなど。
移動は車か自転車を使うことが半々ぐらいなので、そのどちらにでも対応できるリュックを愛用しています。

 

 

中身はざっくりと、「タブレットPCが入った書類ケース」と「貴重品が入ったフラットポーチ」のふたつで構成されています。

 

 

書類ケースの中身

 

 

 

ブログを書くためのタブレットPCは、100均で買ったプラスチックの書類ケースに入れています。
タブレットPCをメインに、思いついたことを書き留めておくためのノートやペン類、イヤフォンなどを持ち歩いています。

 

 

以前はタブレットPCの保護ケース的なものも持っていたのですが、実家にあったプラスチックの書類ケースがジャストサイズでPC周りのものを収納できることに気付いてから、ずっとこれを使っています。

衝撃を吸収する力は弱いものの、バッグの中にしまっている時、周囲の荷物の重量が圧力となってPCにかかってしまうことを防いでくれるので、これはこれでいいような気がしています。

 

スマホを断捨離したことでスマホ周りの充電器や予備バッテリーを持ち歩かなくてよくなったので、だいぶ荷物が少なくなりました。

タブレットPCの充電コードを持ち歩くことは滅多になく、仮に必要でも書類ケースの中に収めてしまえるので、ポーチなどの収納用品が増えることはありません。

 

ちなみにbluetoothイヤフォンはAnkerの「SoundBuds Tag」を使っています。

 

 

外でタブレットPCを触ることが増え、どうしてもコードレスのイヤフォンが欲しい!!と思いたって、ひとまず無理のない価格帯でよさそうなものを購入しました。

デザインがシンプルで、四角いフォルムがかわいくて気に入っています。

 

 

 

フラットポーチの中身

 

 

PC関連以外の細々したものは、フラットポーチに入れて持ち歩いています。

 

 

無印良品のカードケースの中身は、

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 免許証
  • お金(1000円札を3~5枚ほど)
  • レシート

これだけ入っています。
ポイントカードは撤廃しました!

 

フラットポーチには、緊急連絡用の携帯電話やクレジットカードなど、貴重品や常に持ち歩いておきたいものを中心に収納しています。
冬の間は乾燥して手荒れしてしまうので、ハンドクリームも常備。

このポーチの中身は、帰宅してすぐに空にして、中のものを所定の位置に戻すようにしています。
余裕があればそのタイミングでカードケース内のレシートも取り出して、家計簿をつけてしまいます。

ポーチの中はできるだけものを増やさないように気をつけているので、帰宅後の片付けも一瞬で終わります。

 

 

ちょっとした旅行にもこのリュックで出かけられます

 

最近は1~2泊くらいの車中泊旅行にはまっていて、2週に1回くらいの頻度で小旅行に出かけています。

そのくらいの規模の旅行であれば、上記の荷物に、

  • メイクバッグ(吊るして使える洗面用具ケース)
  • 下着や靴下
  • てぬぐい×2
  • マジックソープと泡立てネット
  • 旅行用歯ブラシセット

これらを追加することで、すぐに出立することができます。

 

旅の荷物をコンパクトにすることで、思い立った瞬間にすぐに旅立つことができ「旅行」へのハードルが下がりました。

車中泊ならホテルや旅館の予約をする必要もないので、本当に「ここに行きたい!」と思った瞬間に出立して、その日のうちには目的地にたどり着いているかんじです。

 

 

バッグの中身はだいぶ最適化されてきました

 

普段の持ち物は、季節やタイミング・出かける場所などによって必要/不必要が入れ替わるものだと思うのですが、「使うか使わないかはわからないけど、ないと不安だから持ち歩いている」というようなものが格段に減ってきました。

 

たとえば、私は今年の夏の台風で折り畳み傘を壊してしまって以降、折り畳み傘を持ち歩かなくなりました。
以前まではいつでもバッグの底の方に折り畳み傘をいれっぱなしにしていたのですが、壊れて以降は買い替えなども特に検討していません。

田舎に移住して車移動が増え、傘を常に持ち歩く必要がなくなったことも関係しているのですが、天気予報さえしっかりチェックして雨の日は長傘を持ち出すようにすれば、折り畳み傘は必要ありません。

折り畳み傘を常備していても、実際の生活で役に立つ確率は、おそらく1割あるかないか。
1割以下の確率でしか使わないものなら毎日わざわざ持ち歩いたりしないで、それがどうしても必要になった瞬間になんらかの対処をすればいい、と思うようになりました。

 

毎日持ち歩くバッグの中身は、家の中よりも更にコンパクトに、身軽に、100%活用できる状態にしておきたいという気持ちから、現在のような状態に落ち着いています。

 

 

広告