ユニクロとGUでカーディガン比較。より「消耗しない」仕事着を求めて。

 

この冬は「ニットセーターを買わない」をテーマに、仕事着は「カーディガン+シャツ」の組み合わせで乗り切りました。

ニットセーターは近年流行しているリブの入っているタイプのものが好きで、去年はよく着ていたのですが、

  • 洗濯にやや気を遣うこと
  • 毛玉の処理がめんどうなこと
  • シーズン終わりぐらいの消耗度合いが一目瞭然なこと

これらがどうにも煩わしく、悩んだ結果、今年は「いっそ買わない(着ない)」ことにしました。

 

かといってシャツやカットソー1枚だと寒いかなということで、12月頃からユニクロとGUのカーディガンをそれぞれ1枚ずつ購入し、着比べてみるということをしていました。

 

 

ユニクロ「エクストラファインメリノVネックカーディガン」

 

 

ユニクロのカーディガンは「エクストラファインメリノVネックカーディガン」の白です。

シャツの上から着ることが多いので少しゆったりめがいいなと思い大きめのサイズを選んだのですが、GUに比べると、特に腕周りなどはタイトで伸縮性があり、ぴったりフィットするシルエットです。

手触りはさらさらで、生地はかなり薄手。すっきりした清潔感のある印象になれます。

 

 

ワンシーズン着てもくたびれ感は少ないほうなのではないかと思います。

毛玉もほとんどできず、色が白だったので埃などが付着しやすくちょっと目立つ感はありましたが、指でつまむだけですぐに取れました。

 

ちなみに、洗濯に関しては、カーディガンなら直接肌に触れるものでもないのでそこまで頻繁にしなくてもいいだろうということで、月に1~2回ほどにとどめています。

素材の相性がよかったためか、比較的、静電気が起きにくかったのもよかったポイントです。

 

余談ですが、奇跡的に醤油やコーヒーなどをハネさせずにワンシーズンを終えられたので、かなりほっとしています。笑

 

 

GU「 カシミヤタッチVネックカーディガン」

 

 

続いてGUは「カシミヤタッチVネックカーディガン」のグレーです。

ユニクロよりもふわふわした触り心地でゆったり感があります。
いかにも仕事着!感のあるものより、もう少しカジュアルな、ちょっとメンズライクっぽいカーディガンも欲しいな~と思い購入しました。

 

 

ユニクロのものよりふんわり感があるためか、ワンシーズン経過後の消耗感もやや強いかなという印象。

カーディガンは、上着の下・シャツの上に着る「中間の服」の役割があるので、そういった重ね着をすることで他の服との摩擦が起きやすく、消耗しやすいようです。
なので、ユニクロの素材と比較して、今回はたまたま他の服との素材の相性が悪かっただけなのかもしれません。

毎日お手入れしないと毛玉ができまくる!というほどではないですが、生地がこすれるうちにだんだんヨレていくせいで、くたびれ感が出てしまったのかな~と思われます。

 

すごくみすぼらしくて気になるというほどではないにしろ、来年も同じものを引っ張り出して着たいかというと、うーん……という感想です。

引きで見たときはほとんど問題ないように思えますが、やはりじっくり眺めると粗が目立ちます。

 

 

比べてみた結果

 

ワンシーズン着比べてみた結果、消耗度合い・お手入れのしやすさからはユニクロのほうが優秀、という結論がでました。

ちなみにお値段は、

  • ユニクロ エクストラファインメリノVネックカーディガン:2,145円
  • GU カシミヤタッチVネックカーディガン:2,149円

と、ほぼ同じ値段です。
だったら、これはもう完全にユニクロの勝ちかもしれません……。笑

 

見たかんじもユニクロの方がきちんと感があり、職場に着ていくだけなら充分すぎるほどではないかと。

個人的にはあんまりオフィスカジュアル感!のある服は苦手なので、好みでいくとGUのゆったり感の方が落ち着くのですが、「しょせん仕事着だし……」と考えると妥協してしまってます。よくないですね。

 

 

ただ、どちらもコストのわりには圧倒的にくたびれにくく、購入した当初の風合いやシルエットがしっかり保たれているような気がします。
去年買ったGUのカーディガンは、おそらくワンシーズンももたずに引退していったように記憶しているので……。笑

肌寒いときに羽織る程度であれば2枚も必要ないし、もう少しあたたかくなってきたらユニクロのもの1枚に集約してしまい、職場に置きっぱなしにしてしまう予定です。

そうすれば自宅のクローゼットの空きも増えるし、いざ職場に行ってみたら薄着過ぎて寒かった!というようなことも防げて一石二鳥に……。

 

欲を言うなら仕事にも遊びにも着られるような、多用途使いのできるカーディガンが欲しいのですが、それはまた来年の宿題ということにしたいと思います。

 

 

広告