「ガラケーでも大丈夫」になりたくて、スマホを手放しました

 

念願だったスマホの断捨離を決行しました。

 

通信費を見直します

 

最低限、電話での連絡はとれるように、ガラケーに機種変更。

機種はY!mobileの「Simply」というものです。

 

 

プランは「ケータイプランSS」。

 

(画像はY!mobile公式サイトより

 

初月は手数料などあって3,000~4,000円ほどの金額になるようなのですが、2ヶ月目以降はほぼ毎月1,000円いかないくらいの料金で、電話を使うことができます。

ただ通話のみのプランだとパケット通信機能もWi-Fi機能もついていないので、ネットは一切できません。
機種自体にはインターネットブラウザがあるのですが、ネットに繋がらないので完全に無用の長物です……。

 

 

タブレットPCをメインで使うことで、スマホが不要になっていった

 

スマホからガラケーに移行したいちばん大きな理由は、「もうここまで、すぐにネットに繋がれる環境を持ち歩いている必要もないのではないか」ということでした。

昨年2月にsurface pro4を購入して、はじめて使うタブレットPCの持ち運びのしやすさや、「パソコンを立ち上げる作業」へのハードルの低さに驚かされました。
そして、こんなに持ち運びがしやすくてどこでも手軽に扱えるのなら、スマホを四六時中持ち歩いている必要はないのではないだろうか?と思ったのです。

 

特にブログを書いたりする作業に関しては、スマホよりもPCの方が断然にやりやすいです。

もちろんスマホにしかできないことは様々ありますし、PCはWi-Fi環境がなければネットが使えないという欠点はあります。

それでも、「いつでもどこでもネットに繋がれる」というメリットと、「通信費がばかにならない」「ついついスマホに時間を費やしてしまう」というデメリットを比較して、「とりあえず、一旦、スマホを手放したらどうなるのか実験してみたい」と思うようになりました。

 

 

もともと新しめのガジェットに対する興味は強かった

 

私は携帯電話を持ち始めたのも小学生ぐらいのときで、スマホも流行り始めてすぐくらいの時に手を出していたような気がします。
スマホもではじめの頃よりどんどん便利になって、色々なアプリが開発されて、ものすごい速度で生活が豊かに・楽しくなっていく実感がありました。

そしてそれが「悪いこと」だとか「おかしなこと」だとかという意識は、まったくありません。
便利なものは便利なのだから、頼れるところは機械に頼ってしまって、人間の負担を減らしていくのがいいと思っています。

 

特に、私がスマホからガラケーに移行するにあたって最後まで悩まされたのが、「グーグルマップとメルカリを手放せるのか」ということ。

グーグルマップは最早説明するまでもなく地図として優秀すぎますし、カーナビの代わりにもなっていました。
メルカリも断捨離に大いに役立ってくれ、リサイクルショップなどに持ち込むよりも高く買い取ってもらうことができます。
しかも匿名配送でプライバシーも保護されて、安心して取引できるのが魅力でした。

このふたつはなんとか使い方を考えて、これからもお世話になりたいサービスではあります。

 

 

かけている通信費がもったいなくなった

 

とはいえ、グーグルマップとメルカリならタブレットPCでも利用することはできるし、そのためだけに月のスマホ代に5,000~6,000円もお金をかけるわけにはいきません。

これからもっと便利なアプリやサービスが開発されたら5,000円なんて安いものかもしれませんが、現時点ではそこまでのものもありません。

たとえば、お店での支払いがすべてスマホに集約されたり、スマホでしか閲覧できないサイトが増えたり、身分証明をスマホでやる時代なんかがきたらまたスマホを契約せざるを得ませんが、そのような未来は当分先のことになりそうです。

 

仕事や友人との付き合いなどでLINEを頻繁に使うという人は、スマホを手放すのに抵抗があるかと思いますが、私は友達が少ないので笑、その辺りは問題ありませんでした。

LINEもPCで使うことはできるので、1日に1回くらいはチェックして、最低限連絡はとれるようにしています。

連絡方法はTwitterや電話もありますし、むしろ今の使い方の方が、重要性の低い連絡に時間をとられたり通知に気をとられることがなくすこぶる快適です。

 

 

「ガラケーでも大丈夫」という自信を得て、スマホへの依存度を下げたかった

 

 

そこまでスマホが必須というわけでもないのだとしたら、いっそ一度手放してみれば、「現時点では、スマホじゃなくてガラケーでも大丈夫だ」という自信に繋がるのではないかと考えました。
このまま「スマホがないとどうにもならない生活」に突入することだけは避けたいなと思ったのです。

そうすることで、うっかりスマホに時間を費やしてしまうのを防げたり、通信費の削減ができて生活のダウンサイジングができる副効果も期待しています。

 

将来的には自宅のネットを解約し、ポケットWi-Fiを契約して、家でも外でもタブレットPCでネットができる環境を整えようかと計画はしていますが、そこまでの必要性に駆られることがあるかはまだ謎です。

理想としては出先のカフェなどでもっとフリーWi-Fiが使えるようになったり、「この地区に住んでいる人や観光に来た人は、どこでもネットが使い放題!」みたいなことになったりして、個人でのネット契約が不要になるぐらいになればいいななんて思うのですが……笑

 

 

そんなかんじで、ひとまずガラケー生活実験をスタートさせました。
一瞬で挫けてスマホに戻る可能性も捨てきれませんが、がんばってみよう!と思います!

 

 

追加記事:

 

スマホの断捨離をしたメリット・デメリット

 

 

広告