SOTO ST-310 レギュレーターストーブを買いました

 

アウトドアで使えるバーナー、「SOTO レギュレーターストーブ」を買いました。

 

 

 

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 シルバー

 

 

去年ポップアップテントを買うなど、最近はアウトドア遊びのギアをちょっとずつ買い足していっています。

そして、次に買うなら絶対に「ガスボンベの使えるバーナーが欲しい!!」と決めていました。

バーナーがあれば外でごはんを作ることができたり、お湯を沸かしてコーヒーを淹れることもできたりと、アウトドア遊びの自由度が向上します。

ちょっとした調理器具とセットで車の中に積んでおけば、たとえば旅先で車中泊をするときなどにも手軽に自炊ができるので、節約効果も期待できます!!

 

SOTOのレギュレーターストーブはどちらかというと登山をする人向けの商品のようで、若干のオーバースペック感はありますが、見た目のスタイリッシュさに惹かれてエイヤと買ってしまいました。

燃料はガスボンベなので安価だし、どこでも入手しやすいので使い勝手も充分◎。

収納すると手のひらサイズぐらいまで小さくなるので、今年の夏に予定している島キャンプにもしっかりと持参する予定です。

 

 

いざガスボンベの使えるバーナーを買うとなって、色々とリサーチするなかで、↓のブック型バーナーも検討していました。
今気づいたのですがこれもSOTOですね。

ソト(SOTO) G’z G-ストーブSTG-10

 

こちらは収納するとかなりコンパクトかつ薄型になるようなのと、ギミックチックな仕組みがやたらかっこよくてロマンがあるのとで笑、レギュレーターストーブとどちらにするか相当悩みました。

が、そんなこととは全く無関係に、偶然読んだ漫画のなかで主人公が使っているあきらかにレギュレーターストーブっぽいバーナーがとてもかっこよく、運命的なものを感じて、レギュレーターストーブのほうをポチることにしました。

 

 

(ちなみにその漫画というのがこれです↓)

北北西に曇と往け 1巻 (HARTA COMIX)

 

 

ほら!!あきらかに!!笑

 

 

初!アウトドア料理

 

 

早速、近所の海で外ごはんをしてみたの図です。

 

フライパンひとつででき、(料理下手な私でも作れる)難易度の低い料理ということで、ベーコンエッグのサンドイッチを作ってみました。

チーズももりもり入れて、クロックムッシュ風に。
……したのですが、完成品の写真は思いのほか美味しくなさそうだったので、割愛させていただきます。

 

見た目はわるかったですが、外で食べるごはんはやはり格別に美味しかった!です!

家の中でごはんを作るときとは違って、「自分の食べるものを料理する」というありふれた行為がひとつの「イベント」のようになるのは、アウトドア独特の感覚です。

あとはやっぱり、外でコーヒーを淹れるのもどことなく特別感があって楽しいですね。

 

フライパンひとつ、鍋ひとつといってもできる料理はたくさんあるようで、たとえばインスタで「#ワンバーナー」などで検索すると、美味しそうな外ごはんの写真や楽しげなアウトドアの様子が1,000件以上ヒットします。

このバーナーが夢のバンライフの第一歩になるかもしれないと思うと、夢が広がりますね~。

 

 

次は家の中でも使えそうなクッカーを購入するか、もしくはアウトドアチェアの新調を検討しています!!

 

 

広告