2019年5月の生活費と収支表

 

5月の生活費と収支のまとめです。

 

 

5月はGWに九州を旅行しただけでなく、後半に友人たちとUSJに行ったのもあって、レジャー費が跳ね上がっています。

が、このふたつの旅行のためにここ数ヶ月、がんばって仕事していたようなものなので、悔いはありません!!

 

九州旅行では念願の波佐見陶器まつりに参加してかわいいグレーのお皿を買ったり、佐世保バーガーを食べたり、桜島の噴火を見たり、青島ビーチパークに再訪したりしました。

USJはハリーポッターエリアができる前に1度だけ行ったことがある程度の超ビギナーですが、とても楽しかったです!!
遊園地は日頃の鬱憤とか仕事のストレスとかをきれいさっぱり忘れさせてくれて、目の前にある刺激に集中できるのが、気持ちをリフレッシュしてくれて心地いいですね。

 

九州と関西、あわせてまる一週間程度の旅行期間でしたが、費用を55,000円以下に抑えられたのは我ながらファインプレーだったと思っています。

それぞれざっくりと、

  • 九州旅行(0泊5日、車中泊) :30,000円
  • USJ旅行(1泊2日、友人宅泊) :25,000円

の出費となりました。

もちろんUSJの入場料も込み、旅行中の外食費もコミコミです。

車中泊のおかげ、そして友人が自宅に泊めてくれたおかげで、宿泊費というものを一切払わずに旅をすることができました。

 

 

そして、5月から収支表に「積立金」の欄を増やしました。

 

貯金を減らさないための「特別支出積立金」について

 

上記のような旅行や住民税など、大きなお金を出費しなければいけない時のための、月々の積み立てをはじめました。

以前までは小銭貯金がその役割を担ってくれていたのですが、キャッシュレス生活をはじめて以降、小銭が発生する機会がめっきり減ってしまい、小銭貯金も思ったより増えなくなってしまいました。

だったら月々定額を、貯金とは別にしてコツコツと貯めていったほうが、大きな出費に対する備えになって安心できるのではないかと思い、積立金をはじめることにしました。

 

5月はとりあえず初月ということもあって(そして、積み立てに回せるほどのお金が残らなかったこともあって)、10,000円ちょっとを積み立てしました。

6月はこの積立金+先月までに貯まった小銭貯金を全額投資して、住民税を一括払いする予定です。泣

7月以降は、支出と貯金のバランスなども様子見つつ、月々15,000~20,000円ほどを積み立てられたらいいな~と、ぼんやりと想定しています。

 

 

広告