肌断食1年半でPOLAの肌バイタルチェックを受けてみた

暇なときに近所のTSUTAYAで欲しい本を物色する(でも滅多に買わない)のが日課になっています。

先日、いつものように気になる本を軽く立ち読みしていると、POLAの美容部員さんに「フロアのはしっこで無料の肌バイタルチェックをしているのですが、いかがですか~?」と声をかけられました。

まさかTSUTAYAでそんな営業活動をしているとは思わずびっくりしてしまいましたが、「これはチャンス!!」と思い、ふたつ返事で「やります!」と食いつきました。

 

というのも、私は去年の3月くらいから肌断食をしております。
(詳しくは「肌断食」タグをご参照ください)

化粧水をはじめとするいわゆる「保湿」を一切やらなくなって、約1年半ほど。

やめてみたらやめてみたで、「べつにあんなに熱心に化粧水をはたきまくる必要はなかったかな」と思えるくらいには、肌断食前と後でさしたる変化を感じない、というのが現時点での感想です。

 

しかし!それはあくまでも私の体感レベルでの話です。
目には見えないレベルで肌によくない変化が起こっていて、もしかしたらとんでもない乾燥を刻々と蓄積している可能性だって、否定できるわけではありません。

肌断食をしていていちばんネックになるのがこの「目には見えないけど、ほんとうにこのまま保湿しなくて大丈夫なのかしら」という心配によるストレスだと思います。

 

 

客観的に機械に判断してもらえば自信がつくのでは?という淡い期待

 

今回POLAのBAさんにすすめられた肌バイタルチェックというのは、
化粧品のテレビCMなんかでよく見る、よくわからないスキャナーをお肌にあてて「あなたの肌年齢は〇歳です!」と判定されるアレに、限りなく近いものです。笑

機械だったら贔屓目なしにリアルな肌の状態を教えてくれるのではないか、あわよくば肌断食を続けていることに対する自信が得られるような結果が出るのではないか……という淡い期待を寄せていました。

 

実際には自社化粧品の販促物的な側面があると思うので、どこまで信頼していいものかは疑問です。

化粧品会社の販促である以上は、「あなたはもうなにもつける必要はありません!!基礎化粧品なんて今後一切買わなくてよし!!」なんていうアドバイスは期待できません。わざわざTSUTAYAで場所代払って宣伝しているわけですしね。

でもまあタダでやってくれるというならやってみる価値はあるかな~と、チェックをお願いしてみました。

(ちなみに実際は「もっと詳しいことが知りたければお店にきてね♪」というかんじで宣伝されて個人情報をとられました。デスヨネ。笑)

 

 

実際の結果はこちらです

 

 

「肌バイタル」というもののの注釈に、「ポーラが付けた名称。ポーラは、うるおいとあたたかさが保たれ、めぐっている肌のなかでは、各層細胞が本来の機能を発揮し、自ら美しい肌を保つと考えます。」とあります。
(漠然としててよくわからない)

 

で、私のその値は5段階中の4(肌バイタル?が高い状態)でした。

「うるおい」と「あたたかさ」が逃げず、肌の中で巡っていて、肌本来の機能を発揮しやすい状態です。 今のお手入れは、肌バイタルを高い状態に保っています。このチャンスに新しいお悩みケアにトライしてみましょう。

保湿をなにもしていないわりには結構良いのでは……!?

担当してくれたBAさんも「お肌綺麗ですね!」「学生さんかと思いました!」って言ってくれたし!笑
(お世辞100%の美辞麗句を100%真に受けるタイプ。コスパ良好)

 

しかし、「うるおい」「透明感」に関して、実年齢より+5歳という判定です。
このあたりは「まぁそりゃそうか……」というかんじですね。

化粧品などの外からプラスされるものが何もない状態なので、純粋に自分のその日の体調や、日常的に食べているもの・睡眠の量や質・新陳代謝の良し悪しなどが反映されているものと思われます。

一足飛びに化粧品に頼らなくても、生活習慣を地道に改善することで多少改善されるものと考えることはできます。

 

肌バイタルをキープするために、紫外線や冷房に注意しましょう。緊密な角層を意識し、UVケアは忘れずに使いましょう。冷房にあたる機会が多い場合は、あたたかさを伝える温化パック術がおすすめです。

 

アドバイスとしては、「日焼けをしないように日焼け止めをしっかりつけましょう」とのことでした。
(保湿しろって言われなくてホッと一安心。笑)

たしかに、紫外線だけは肌断食をしていても避けられません。
私はなるべく石けんで落としきることができる肌負担の少ない日焼け止めを選んで使ったり、日よけの折りたたみ傘を駆使したりしています。

 

 

 

肌バイタルチェックの結果をうけて

 

肌断食は自信を持って続行する予定です。笑

なにより担当のBAさんに、肌の状態をお世辞でも褒められたのがちょっとした自信に繋がったように思います。

他人から見てもそこまで不自然ではないのなら、それでいいよな~という結論に至りました。

 

これまで通り、肌にプラスするお手入れとしては、

  • 紫外線対策としての石けんで落ちる日焼け止め
  • 日焼け止めをオフする石けん洗顔

この2つのみで、化粧水やクリームなどは使わない生活を続けたいと思います。

 

それと並行して、食生活や睡眠レベルの改善は積極的にやっていきたいところ。

最近は気休め程度にビタミンCのサプリを飲んだりしていますが、やはり基本の「脂っこいものや砂糖を控えて、野菜をたくさん食べる」ということをいちばん大事にしていきたいと思います。

 

広告