2019年の美容テーマは「ミニマルメイク」と「腸活」です

 

肌断食がすっかり定着したこともあり、今年も化粧品にかけるコストは最低限に留める予定です。

ちなみに、去年、美容にどのくらいのお金をかけていたかというと、だいたい年間トータルで3万円ほどの出費がありました。

 

2018年の「ひと月あたりの生活費」

 

内訳としては、MiMCのミネラルファンデ、日焼け止めなどUVケア関係、美容院代の3つが大部分を占めていました。

 

 

今年は肌断食+「ミニマルメイク」でいく予定です

 

去年買ったミネラルファンデーションもまだ残量はあるし、美容院も今のところ行く予定がない(髪を伸ばしているので前髪のセルフカットだけでも特に問題がない)ということで、今年は美容費の予算を少なめに設定してあります。

今までは「アイライナー+マスカラ+アイブロウ」を使っていたアイメイクも、「マスカラ+アイブロウ」の組み合わせに縮小しようかと思っています。

 

アイライナーを日常的に使うのをやめようと思ったきっかけとしては、

  • パンダ目にならないアイライナーを使うと、ポイントメイクリムーバーや石鹸洗顔が必要になる
  • 目の周りの色素沈着が気になる
  • アイライナーは他のコスメに比べて消費がはげしく、コスパが悪い気がする

などいくつかの理由があり、「これが削減できたら美容費の節約にもなるし、肌負担も少ないのでは?」と思いつきました。

 

今の職場は薄化粧の人も多いし、マスカラを塗っていれば「一応化粧している感」はだせる気がするので、アイライナーは省略してもOK!と、自分のなかで割りきってしまっております。

ついでのついでに、お化粧に使用するアイテムを減らしたことで、朝の身支度の時間短縮もできギリギリまで寝ていられる……という効果もあります。笑

 

マスカラは去年から使っているインテグレートのコンビニ限定プチサイズのものを続投。
アイブロウは100円ショップのものがとても優秀なので愛用しています。

フィルムタイプのマスカラは、石鹸洗顔しなくてもお湯でするっと落ちるので快適です。

マスカラは1本あれば2~3ヶ月はもつし、アイブロウは1本100円なので、年間のコスメ代予算は4,000~5,000円もあればまかなえる予定です。(※UVケア関係を除いて……)

 

 

メイクはとことん引き算!!のかわりに、肌の健康状態に気を配る

 

お化粧をするという「つけ足す方向性の美容」にかかるコストを減らすかわりに、今年は肌の健康のために「腸活」「眠活」に力を入れよう!と考えています。

特に「腸活」については積極的に勉強&投資して、腸内環境を整えて健康に&肌をきれいに保つ、ということに挑戦したいな~と思っています。

 

一言で「腸活するぞ!」といっても、やれそうなことは、

  • ヨーグルトを食べることを習慣化する
  • おなかの調子を整える系のお茶などを試してみる
  • 毎日食物繊維をしっかり摂る
  • 散歩などの軽めの運動を習慣化する
  • 充分な睡眠をとる
  • できるだけストレスフリーな生活を維持する

などなど多岐にわたるので、相当な一大事業感があります。

 

目先の動機として一番おおきいのは「お肌の健康のため」なのですが、上記のような生活習慣を心がけることで体全体の健康を保ち、めぐりめぐっては医療費削減などにもつながっていくはず……!と思うと、取り組んでみる価値はあるように思います。

心身が健康であれば、ある程度のことはなんとかなるような気がしています。たぶん。

 

 

 

「ミニマルメイク」+「腸活」で、どこまで快適に暮らせるか実験

 

アイメイクの引き算も腸内環境改善も、ラクと節約を両立させたうえで、自己満足の範囲で身奇麗にするための手段です。

下地やファンデーションを塗って、アイメイクも完璧にするお化粧ももちろん楽しいのですが、毎朝のこととなるとつらいし、メイク落としや洗顔による肌への負担も気になるし、お金もかかる……。

だったら平日はとことん省エネで肌への負担を減らし、そのかわりに生活習慣に気を配って、長期的にキレイ&健康な状態を維持する方向性でいこう!という試みです。

 

要するに「今年はメイクをサボるぞ!!」という宣言でしかないのですが笑、メイクや外見についてあまりとやかく言われない、現在の職場環境にいるうちは、それに甘んじていきたいな~~などと思っています。

 

 

広告