2018年の「ひと月あたりの生活費」

 

あけましておめでとうございます。

2018年の家計簿を締めて、ひと月あたりの生活費の平均値を計算しました!

 

ちなみに上半期時点での平均生活費は、97,800円でした。

 

2018年上半期の「ひと月あたりの生活費」
2018年上半期の「ひと月あたりの生活費」

 

 

家賃・光熱費

…22,216円 ※同居人と折半

 

食費(自炊分)

…11,304円 ※同居人と折半

 

外食費

…8,122円

 

被服費

…3,816円

 

旅行・車費

(通勤以外のガソリン代、旅行時の交通費、観光代、温泉代など)

…11,634円

 

日用品費

(消耗品全般、コンタクトレンズなど)

…2,817円

 

化粧品・美容費

(化粧品、サプリメント、美容院代など)

…2,439円

 

書籍費

…2,103円

 

インテリア・雑貨費

(食器、収納、DIY用品、家具、雑貨など)

…2,652円

 

趣味費

(ゲーム関連、カラオケ代など)

…1,638円

 

交際費

(冠婚葬祭関連やそれに関わる旅費、お土産代、記念日のプレゼント代など)

…9,982円

 

仕事関連

(ブログの必要経費、メルカリの送料、職場までの交通費など)

…6,225円

 

その他

(通信費、医療費、税金など)

…8,500円

 

合計:93,447円(/月)

 

でした!!

 

 

下半期も生活費削減に成功しました

 

上半期と比べると削減率はわずかなものになりましたが、前年(2017年)の「ひと月あたりの生活費」の平均値は120,600円なので、前年比-23%のコストで生活できたことになります。

 

こうして数値で削減率が確認できると、色々とトライしてみたことがしっかり成果にあらわれているのがわかって楽しい。

特に外食費の、2018年後半の下げ率は我ながら「がんばったな~」と思えています。笑

 

 

何度でも自慢したい、この「外食費の推移表」……(12月は目標達成できませんでしたが)

 

 

2019年は

 

2019年の目標は、引き続き「手取りの5割を貯金する」、です。

2018年の終盤にこの「5割貯金」を思いついたものの、いま一歩手が届いていなかったこともあり、今年からは本格的に「もう一段階、ダウンシフトする」ということに挑戦したいと思っています。

 

複業を増やして収入を上げてみるのも検討中。

もちろん、できるかぎり楽しみながらやっていきます~~。

 

 

また、上記の目標達成のためのとりくみとして、今年から「月々の生活費の内訳をブログに公開する」ということをしてみたいと思います。

こうなるといよいよ節約ブログ化してきた感がありますが、あくまでもやりたいこととしては、「生活のダウンシフト」「ミニマルライフコストの削減」です!笑

 

過去の経験上、このブログで「○○費を削減します!」と宣言するとフワッと目標達成できるということがわかってきたので、毎月のレコーディングをブログ上でやってみたら、「年100万貯金」も夢ではないのでは……!?と期待しています。

ただそこまでマメな性格でもないので、成功しようと失敗しようと、飽きたらそれっきり話題に出さなくなる可能性もなきにしもあらずです……。

 

あとは、今年は費目分けも↑ほどには細かくせず、いくつかの項目を統合して管理しようと考えています。

去年から美容費などにあまりお金をかけなくなったし、「これは日用品費?それとも雑貨費……?」と迷うような買い物などもあったため、そのあたりを整理しようかと。

意識的に削減したい重点項目などについても、今後まとめておきたいところです。

 

 

それでは、2019年も、引き続き節約にいそしんでいきたいと思います!

 

 

広告