【好きなもの100】マリーゴールド キッチングローブ

 

このブログのコンセプトになっている「セレクトライフ」の由来は、洋服や雑貨のセレクトショップのように、自分で選んだ自分好みのもの、使い勝手のいいもの、生活を豊かにしてくれるものに囲まれて暮らそう!という意気込みをこめてつけました。

しかしその実態として、まず家の中にあるいらないものを捨てる、家に入ってくる余計なものを断つ「断捨離」を実践するブログになってしまっていますが、当初はもっと「最近こんなの買いました!」とか「これおススメですよ!」っていう内容を盛り込んでいく予定だったんですよね……。

 

最近は断捨離も落ち着いたので、当初の目的だったおすすめアイテムの紹介などもしていきたいと思います。

 

 

食器洗い用のゴム手袋を買いました

 

【正規輸入品】 Marigold(マリーゴールド) キッチングローブ KITCHEN GLOVES M

 

我が家には食洗機がありません。
そもそも食洗機を置けるようなスペースもありません。

なので、お皿はいつも手洗いです。

 

 

ゴム手袋、とてもいい

 

で、このゴム手袋……。
いつも食器を洗う時は使ってますよ~という方には「なにを今更当たり前のことを……」と思われるかもしれませんが、

すごく快適です!!!

元々肌に水が触れるのが得意でなくて、食器洗いは面倒だし、手荒れするし……と、あまり好きではありませんでした。

進んでやる気もおきなくて、食事の後などついついお皿を放置しがち……。
だったのが、ゴム手袋を買って、腰の重さが半分ぐらいになったような気がします。

 

そもそもゴム手袋を買うことを躊躇していた理由は、

  • ちゃんと汚れが落ちているかわからないのではないか
  • ゴム手袋自体が汚れてしまってかえって不衛生ではないか

という懸念があったためです。

 

実際には、すすぐ時は左手の方の手袋をいったん外して、洗剤や汚れが落ちきっているか確認しています。
でも、よっぽどの油汚れと闘っている時でない限り、洗剤残り・汚れ残りはないように感じています。

ゴム手熟練者(?)ともなると、手袋ごしの感触ですすぎ残しの有無がわかるようになるとか……。
ぜひともそこまで扱いきれるようになりたいです。

 

もうひとつの、「手袋自体が汚れて不衛生なのではないか」という不安について。

おそらくものにもよるのだと思いますが、よほど撥水の悪い素材を使っていない限り、手袋自体に汚れが染みついて落ちないということはないように思います。

私はお皿を全部洗い終わった後、スポンジと一緒に手袋をよくもみ洗ってすすぎ、しっかり水分を拭き取った後乾かして、なるだけ湿気をとばすようにしています。

それでもすごく気になるようだったら、アルコールで除菌などすればいいのかもしれません。

 

 

汚れに触らなくてもいい快適さ

 

なんにしても、汚れ物に直接触らなくてもよくなるというこの上なくストレスフリーな状態を味わってしまったので、もうゴム手袋なしの生活には戻れません。

もしも、「お皿洗いは嫌いだけど、ゴム手袋は使ったことがない」という人がいたら、絶対に、一度でいいので、しっかりした丈夫なゴム手袋を使ってみるといいと思います。

お皿洗いが好きにはならずとも、まちがいなく、「お皿洗い負担感」のようなものは半分くらい減ります。

 

 

広告