【好きなもの100】図書館

 

図書館が好きです。
いつも静かで落ち着けるしきれいだし、本を読んだり作業をするのに没入できるパキッとした空気感は、自宅やカフェにはないものです。

近ごろでは、フリーWi-Fiを使える図書館も増えていていますね。
東京に住んでいた頃はよく図書館でブログ作業をしていました。

なにより本好きにとっては、大量の蔵書をいくら読んでも無料、貸出してもらって家で読んでも無料、というのがすばらしすぎ。
そんな太っ腹なことがあっていいの??

 

 

図書館のメリット

 

言うまでもなく「あらゆるジャンルの本を、無料で借りられる」のが、図書館のメリットです。

話題になっている本や近年のベストセラーなども置かれているので、私は「自分で買うほどじゃないけど気になる……」という本を見つけたら、即!借りきて家で読むようにしています。

実際に読んでみて、あんまり面白くなくて、たとえ10ページで読むのをやめてしまったとしても、それで自分の懐が痛むわけではありません。
なので、「おもしろくない本でももったいなくて最後まで読んでしまう……」というようなことをする必要もありません。

結果的に多読になれて、面白いと思える本や感動させられるような本に出会える確立が上がります。
「お金を出したぶんのモトをとろうとしなくてもいい」というのは、無料貸出ならではのメリットです。

 

また、図書館で借りた本でも「これは自分の手元においておきたい!」と思うような本と出合えたなら、自分のお金で購入してもいいわけです。

私が最近図書館で借りた本の中では、「お金2.0」がとてもおもしろかったので、これは自分で買おうと思っています。

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

図書館は「何万冊という本をわたしのために所蔵してくれている」

 

大原扁理さん「年収90万円で東京ハッピーライフ」のなかに、

図書館はサイコーです。何万冊という本をわたしのために所蔵してくれている!わけではないのですが、そう思うと超楽しい。ちょっと家から離れたところに、でっかい本棚を持ってると思えばいいんです。

自宅以外に本用のロッカールームをタダで借りてるみたいなもんで、こんなにありがたいサービスはありません。

という一節があるのですが、まさにそのとおり。

特に東京だったらオシャレな図書館も蔵書数の多い図書館もたくさんあるだろうし、利用しないのはもったいなさすぎます!!

 

 

職場の近くに小さな図書館があり、通いつめています

 

4月からはじめた長期派遣の職場近くにも、図書館があります。

規模はそこまで大きくなく、蔵書も正直そこまで……なのですが、毎週仕事終わりに通いつめています。
借りた本の返却も仕事帰りにできるので、だいたい2~3冊の本を借りては返しを繰り返しています。

「職場から図書館が近い」ことが、こんなに嬉しいことだとは知りませんでした!
図書館のおかげで書籍代が浮くことを考えると、単純に時給には換算できないお得感があります。

 

生活圏内に図書館があるのが快適すぎて、できることなら次に引っ越すときには図書館の近くに住みたいなぁ……なんて思っています。

書籍代が浮くのはもちろん、作業をするのにカフェなどに行く必要もなくなりますし、自宅よりもはるかに作業に集中できます。

仮に今よりも多少家賃が高かったとしても、メリットは大きいような気がしています。

 

 

7月、高知に新しい図書館ができます

 

オーテピア公式サイトから)

 

高知県では、県立図書館と市民図書館が合築して、新設されようとしています。
7月24日オープン予定。

 

高知県と高知市が共同で整備している新図書館等複合施設「オーテピア」は、全国で初めての高知県立図書館と高知市民図書館本館の合築による『オーテピア高知図書館』、『オーテピア高知声と点字の図書館』、『高知みらい科学館』の3つの施設からなる複合施設です。

複合施設として整備することにより、3つの施設がそれぞれの機能を十分に発揮しながら、相互に連携を図ることで、さまざまな人々との交流が深まり、高知県内の生涯学習や文化の発展に寄与していきます。

 

オーテピア公式サイトから)

 

ちなみにオーテピアは、これまで高知にはなかったプラネタリウムが併設されていることでも話題になりました。笑

すごく楽しみで開館が待ち遠しい!

 

 

無料で使えるものは、使っときましょ

 

図書館が無料で本を貸し出ししていたり、ゆっくり座って勉強できるスペースがあるのは、「地域の人の文化的な生活を保障するため」「あらゆる人に読書の機会と【知識という財産】を提供するため」です。

決して安くはない税金を払っているのだから、こういう公共施設を利用しないのはあまりにもったいない!!

 

図書館によっては本のリクエストなども受け付けてくれるようですので、近所の図書館に足を運んでみるのもいいのではないでしょうか~。

 

 

広告