「HOME COORDY そのままレンジ保存容器」を買いました

「HOME COORDY そのままレンジ保存容器」を買いました

 

持ち物の「お気に入りのパーセンテージ」を上げるため、「気に入っていないもの、使いにくいもの、くたびれてきているもの」などを少しずつ手放し、バージョンアップしています。

 

「持ち物の最適化」の話

 

バージョンアップのざっくりとしたポイントとしては、

  • デザインがいいもの
  • 持っていて落ち着く・しっくりくるもの
  • 使い心地のいいもの
  • ON(仕事用)/OFF(休日用)の両使いができるもの
  • 日常使いはもちろん、旅先にも持ち出せるようなもの

などをセレクトすることを重視しています。

 

 

ジップロックコンテナ ⇒ トップバリュ「HOME COORDY そのままレンジ保存容器」

 

 

保存容器 | イオンスタイルホーム |

 

冷凍ご飯をつめたり余りもののおかずを保存するための、フタ付き容器。
これまでこの類の保存容器は「ジップロックコンテナ」を使っていたのですが、イオンモールでこの白いフタ付き容器を見かけて、総入れ替えしました!

 

イオンの家電や食器が並ぶ売り場でこれを見つけたときは、「いやいや、イオンて……」「トップバリュて……」と思ったり思わなかったりしたのですが(超失礼)、このシリーズ、

  • シンプルカラー&シンプルデザイン
  • サイズ展開が豊富
  • スタッキングしてコンパクトに収納できる
  • フタ付きのままレンジにかけられる
  • ムダな凹凸が少ないので洗いやすく、乾くのも早い
  • 安い!!(小さいものだと、5個で213円)

……と、値段のわりに非常に優秀!!

買った後でちゃんと調べてみたら、インスタにオシャレ写真が投稿されまくっているなどかなりの人気商品だったようです。大変失礼しました。

 

 

コスパで考えると、これ以上の商品はなかなかないように思います

 

キッチン用品専門の雑貨店などに行けば、ひとつ数百円~千円以上も払えばかっこいい保存容器はいくらでも売られています。
が、ご飯の冷凍などするためにはある程度の個数が必要になってくることを考えると、「保存容器ひとつにそんな金額出せないよ!!」と思いますよね~。

ただでさえこれ系の容器は、おかずのにおいがうつりやすかったり、使っているうちにプラスチックが歪んできたりと、劣化は避けられません。
その度に保存容器を買い替えていては、それだけでものすごい出費に……。

その点こちらは5個で213円~という、ありがたすぎるお値段。
いちばん大きなLサイズのものでも、2個で213円です。

 

ご飯の冷凍やおかずの保存の他にも、お弁当箱がわりにして職場に持参したりもしています。

冷凍ご飯と前日のあまりもののおかずを冷蔵庫から取り出し、そのままバッグに突っ込むだけでお昼ごはんの準備が終了するので、朝は遅刻ギリギリまで二度寝をむさぼることができます。笑

ただ、容器が傾いたときの密閉性の点ではかなり不安があるので、汁物は避けた方が無難かと。

 

 

キッチンまわりのアイテムは統一性をもたせることで、モチベーションがあがる

 

 

些細なことかもしれませんが、毎日使う容器や道具に統一感があり、しかも使い勝手がいいと、毎回の食事の支度も後片付けも捗ります。

 

また、以前は余ったご飯は一食分ずつラップに包んで冷凍していたのですが、この容器に替えてからはラップの消費量が激減しました。

使い捨てのラップはあまり多用しないほうが経済的だし、ごみも減っていいかんじです。

 

 

なにせラップをひと箱買うより、この容器のMサイズ(4個で1セット)を買う方が安価なので、ご飯の冷凍に関してはこちらに置き換えて大正解だったな~と思います。

もちろんこの保存容器を洗う手間は増えていますが、前述したように洗いやすく水切れもいいので、ストレスはほとんど増えていません。
ラップ代が浮かせられて不要なゴミも減らせることを思えば、余裕でおつりがでるぐらいです。

 

 

この保存容器が、ここ最近で買ったものの中で「廃盤になったら困っちゃう商品ナンバーワン」のような気がしています。

 

 

広告