【生活費を半分に】10月の生活費削減の結果

生活をダウンシフトして、半分の生活費で暮らす挑戦中です。
「半分の生活費」の金額は、「2017年1月~9月まで(高知移住以降)の平均生活費を、費目ごとに1/2する」ことで算出しています。

 

『ノマドライフ』を読んで実践したいこと「半分の生活費で暮らす」

 

目標としてる生活費(変動費)の金額は、

  • 食費(自炊費&外食費)→約14,000円
  • 買い物費(積極的出費、欲しいものや必要なものを買うためのお金など)→約12,000円
  • その他費(消極的出費、税金や医療費など)→約23,000円

です。

 

 

【生活費を半分に】チャレンジを続けた結果

 

10月の生活費はこのようになりました。

  • 食費→16,552円 (目標金額+2,552円)
  • 買い物費→16,295円 (目標金額+4,295円)
  • その他費→121,648円(!!) (目標金額+98,648円)

計:154,495円

 

 

税金の一気払いで10万以上が吹き飛んだ(悲)

 

「消極的出費」である「その他費」がどえらい金額になってしまっているのは、

  • 派遣の仕事を辞めてから同居人の扶養に入るまでの国民年金を、数ヶ月分支払った
  • 今期と来期のぶんの住民税を一気に支払った
  • 保険の切り替えがうまくいってなかった時期の返納金をちょこっと支払った

ためです……。

どちらも払い込みの期限はまだ先で、なんとなく保留にしていたものなのですが、未払いの振込票がいつまでも手元にあるのも気持ち悪いし、節約意識が高まっている今の段階で「払わなければいけないお金」を一度リセットしてしまいたい!ということもあって、潔く一括払いしてしまいました。

でも、これでもう年金も税金もしばらく払わなくて済むので、扶養様様です……。

 

あと直近で「その他費」として必要なのは、大学時代の友人の結婚式に伴う交際費。
予定はもう少し先なので、先取り貯金して備えておこうかなと思っています。

親戚の結婚式のために買ったドレス一式が使えるので、そこまでの金額にはならない予定!
(本音はドレスを新しく買わなければいけないような式には出たくない。笑)

 

 

食費はあと一歩!

 

食費は、目標金額+2,552円なので、かなりがんばれたのではないかというかんじです!

9月までの食費の平均は約28,000円なので、それと比べると1万円以上の節約ができています。
もちろん過去最低の金額です。

 

8月に「食費を2万に抑える!」と意気込んでウンウン言いつつがんばって、結果達成できなかったのは一体なんだったんでしょうか……。

「節約において目標とする金額は、ちょっと無理めなぐらいに低いほうがやる気になる」ということなのかもしれません。

「収納が少なければ少ないほど、最小限の持ち物で暮らせる」というミニマリズム的な理念に通じるところがあるなぁ……なんて思いました。

 

食費を減らせた要因としては、昼ごはんを「冷凍おにぎり+具だくさん味噌汁で定番化」にシフトしたのがいちばん効いているような気がします。

最近は「昼少なめ+夜がっつり」よりも「昼がっつり+夜少なめ」の方が睡眠前の胃への負担が少ない気がして、昼間に料理をすることも増えています。

 

【生活費を半分に】食費を半分にするための対策

 

ちなみに外食をした回数は7回でした。
サブウェイ、マックなどのファーストフードが多かったです。

 

 

買い物費は節約法を考案する必要あり

 

今月の買い物費として多かったのは、

  • 書籍代
  • ガソリン代
  • オフィスカジュアル用の靴や服

が大部分を占めていました。

 

仕事用の靴と服は、登録している派遣会社に顔を出したり、短期の仕事を紹介してもらったりしてどうしても必要になったものなので、仕方ないといえば仕方ない出費です。

その代わりに働いてお給料がもらえると考えれば「初期投資」的な扱いになるかもしれません。

 

書籍代もできれば減らしたくないところではありますので、節約の対象にするべきは「ガソリン代」がやりやすいところかなと考えています。

だいぶ涼しくなってきたことですし、「出かけるときは車の代わりに自転車を使う」でガソリン代の節約を試みたいと思います。

 

 

以上、10月の振り返りでした。

目標金額には届きませんでしたが、食費が大幅に減らせたのはすごくうれしかったです!

税金に関しても来月からはここまで多額の支払いをしなくて済むので、出費の削減ができることを期待しています。

 

「生活費を半分に」のチャレンジは今月も引き続き行いたいと思います!

 

 

広告