派遣を辞めて4ヶ月になりますが貯金が増え続けています

 

去年の12月で派遣の仕事を辞めて、4ヶ月になります。

辞める前後くらいは多少は不安でしたが(嘘かもしれません。無職楽しみすぎてやたらハイだったような気もします)、今はかなりまったりのんびりと日々を楽しんでいます。

それというのも、失業給付金のおかげで働いていた頃よりもむしろ貯金額は増えていることが気持ちの余裕に繋がっていると考えられます。

 

 

派遣社員の失業保険事情

 

失業保険を受け取るには、自分が今「失業状態にある」という証明をする・その失業が「自己都合」によるものなのか「会社都合」によるものなのかを申告するなど、わりとめんどくさい手続きが必要になります。

これは私は辞めるまで知らなかったのですが、派遣社員として働いて「契約満期」というかたちで辞めることができれば、失業保険の扱いは「会社都合での退職」となります。

100%自分の都合で「辞めたいんでこの時期で契約ストップでお願いします!」と宣言していたとしても、「会社都合」なのです。

 

失業保険の扱いが「会社都合」での退職と認定されれば、

  • 実際に給付金が振り込まれる時期が3ヶ月ほど早まる
  • 勤務年数や年齢により、給付期間が延びる場合がある

などのメリットがあります。
(詳しくはもっとわかりやすく紹介してくれているサイトがたくさんあるので、そちらでお願いします!笑)

 

「給付金が振り込まれる時期が3ヶ月ほど早まる」ことで、仮に手持ちの貯金がこころもとなかったとしても比較的余裕を持ちながら就職活動に専念できる、という人は多いと思います。

田舎で生活したり、家族や恋人・友人などと共同生活ができる場合は生活費はそこまでかさみませんが、都会で高い家賃を払いながら少ない貯金を切り崩す生活は、どうしたって焦りを生みます。

すぐに申請を済ませてしまえば失業給付金もすぐに受け取れるというのは、派遣社員のメリットだなぁと感じます。

 

この、

  • 失業給付金がすぐに受け取れたこと
  • 都会から離れて田舎暮らしをはじめたこと
  • ダウンシフトであらかじめ生活水準を下げたこと

などが功を奏し、現在は仕事をやめても貯金を切り崩すことなく、むしろ月々の収入が出費を上回っているために貯金額自体は増えているという状況にあります。

試算では、5月までは手持ちの貯金を減らすことなく生活できる予定です。

 

 

無職期間中にやりたいことをやりつくして、仕事を再開したいと思います

 

失業給付金を受け取っているので建前上は「就活中」なのですが、実際のところまだそこまで熱を入れて活動しているわけではありません……。
なぜなら、30歳までにやりたいことのひとつに【1ヶ月以上の旅に出る】という目標があるためです!

失業給付金受け取り期間は月に2~3回はハローワークに通わなければいけないため、そんな長旅には出られません。

のんびりしてないで早く次の仕事を見つけた方がいいよという意見はあるかと思いますが、長旅は本当に「ずっとやりたかったけど、やれなかったこと」なので、我慢することなく実行したいと思います!

再就職したらそれこそまた何年も(下手したら何十年も)やりたいことを先延ばしにすることになるので、これがラストチャンスになる可能性もあるわけで……。

 

貯金がないと不安になるという人は多いかもしれませんが、私は「仮に一度ゼロになってしまっても、まあなんとかなるだろ~~」ぐらいに考えています。楽観的ですね!

田舎暮らしをはじめて生活費がかなり抑えられているのが、のんびり構えられている理由の一つです。

ちゃんと家計簿をつけていることで「月々これだけのお金を確保しておけば、とりあえず○ヶ月は生活に困らない」という目算が立てられていて、しかもその月々にかかる費用がかなり割安なので「慌てなくてもなんとかなる」と思えています。

 

本当に、これが東京で高い家賃を払っていたら、もっとずっと焦って不安になっていたと思います。

今はとりあえず「今、やりたいこと」をやりきって、のんびり就職活動をして働くところを見つけて、また「次にやりたいこと」のためのお金をじわじわ貯めていきたいと思っています。

 

 

広告