派遣社員で働くメリットの話

25歳くらいの頃からずっと派遣で働いています。
働き方に悩んだこともありましたが、今は「自分には派遣社員が一番性に合っている!」と自信を持って言うことができます。

 

 

そもそも派遣社員が「安定してない」と言われる所以って、

  • ずっと同じ職場で働けるとは限らない
  • ずっと同じところで働いたとしても昇給しないし、退職金もない
  • ローンが組めない

あたりが原因ですよね。

特に最近は(機能してるんだかしてないんだかよくわかりませんが)雇用法が改正されて、派遣社員は同じ組織で3年以上は働けなくなりました。
正社員への登用が進むとか、逆に派遣切りがはげしくなるとかいろいろ言われています。

 

でも、正社員だって、

  • 上司がいきなり超~嫌なひとに代わって心身を病んで辞めざるを得なくなるかもしれないし、
  • 退職金がもらえるまで元気に働けるとも限らないし、
  • そうじゃなくたって今は「同じ会社に40年勤めあげる」とかいう時代でもないし、

先が見通せないのは正社員でも派遣社員でも同じことだと思います。

 

私は、「ずっと同じところで働くとは限らない」のは、問題ではなくメリットのひとつだと思っています。

派遣社員の立場から言いたいのは、「派遣ほど合理的でフリーダムでストレスのかからない働き方はないよ!」ということ。

 

 

派遣社員のメリット

 

バイトやパートと違って有給休暇も厚生年金も健康保険もつく

 

フルタイムで働けるところなら社会保険完備されています。
健康診断も人間ドックも受けられます。

 

 

「この職場、あわないな」と思ったら気軽に辞められる

 

会社の中を見て「働き続けるか否か」を、いつでも決められるって、素晴らしくないですか?

「すぐに辞めちゃったらもう次は紹介してもらえないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、ちゃんと派遣会社に連絡して、正規の手続きを踏んで辞めれば大丈夫です。
いきなり仕事行かなくなっちゃったりとかしたらNGです!!契約更新するかしないかはちゃんと派遣社員の意志で決められるので、「無理だ~」となったら迷わず辞めましょう。

我慢して無理をしても誰も得をしません。
中途半端に仕事覚えたところで身体壊したりなんかしたら自分だけじゃなく、派遣会社にとっても派遣先にとっても損失です。

 

 

「もっと給料がいいところに行きたい」「もっと休みが多いところで働きたい」と思ったら、希望に合わせて職場を変えられる

 

昇給がない代わりに(実際には交渉次第で昇給してくれる場合もありますが)、自分の生活の変化に合わせて職場を変えられるというメリットがあります。

もちろんそれなりのスキルアップをしていることが前提になりますが(「もっと休みたい」という場合はその限りじゃないかな)、派遣先さえ変えれば仕事の内容も、お給料も、休みも、勤務時間も、残業の多い少ないも、好きに変えられます。

田舎だと選択肢も少ないかもしれないですが、東京だったら仕事は無数にあります。

「今までは販売の仕事しかしたことなかったけど、事務もやってみたいな~」と思ったら「事務で未経験OK」のところを探せばいいのです。
あとは自分のやる気次第。

派遣でもステップアップしようと思ったらできるし、逆にダウンシフトしたいと思ったらそれも簡単にできる、というわけです。

 

 

正社員になりたいと思ったらなれる

 

私は利用したことがないですが、「紹介予定派遣」という制度があります。
派遣社員と派遣先が「正社員になりたい/したい」と思ったらなれる制度です。

実際にはなかなか正社員になれないなどの実態があるようですが、これってすごくないですか。
どんな会社でも「紹介予定派遣制度を取り入れている派遣先」であれば、能力が認められて自分が「ここでずっと働きたい!」と思える職場だったら、正社員にしてくれるんです。

この制度、とても合理的だと思うんですよね。社会全体がこういうシステムになったらもっと働きやすいのに…と思います。

派遣先も派遣社員もある程度の「お試し期間」を経て、適性やライフスタイルの変化にあわせて、正規雇用と非正規雇用をいったりきたりできる制度があったらいいのにな~~。
そしたら新卒至上主義とか育休のとりにくさとか一度ドロップアウトしたら這い上がれない風潮とか、いろいろな社会問題が改善するような気がするのは、浅はかな考えでしょうか……。

 

 

ライバルがチョロい

 

(ひどい言いよう)

派遣社員で働こうとしている人は、正社員に比べてモチベーション低めです。どうしても「いつでも辞めてやらあ」ぐらいの軽い気持ちで入社してくるので(そういう人ばかりではないとは思いますが!)、ちょっと業務が大変だったりするとすぐ辞めちゃったり、業務に取り組む姿勢みたいなものも人によってバラつきがあります。

結果として、ちょっと真面目に、ちょっと本気出して、ちょっとがんばっただけで、めちゃくちゃ重宝される場合があります。

がんばって働けば働くほど居心地はよくなると思って間違いないです。ただし、「そこがまともな職場であれば」の話ですが……。

これが正社員でしかも新卒、みんな横一線で意識高め!という状況だと、そこから頭ひとつ抜きんでるには相当な努力が必要になります。

低いレベルで争っててアレなんですが、まあ「まじめに働いていれば無下にはされないよ」ということですね。
あまりナメてかかると居づらくなる一方だと思うのですが、どうもそう思わない人も多いようです。

 

 

なんだかんだで私は「派遣」がいいけどね

 

派遣社員の最大のメリットは「いつでも長期休みが取れること」です。
実際は休みというより、一度派遣先との契約を終了して、また働きたいと思ったタイミングで別の派遣先と契約する、という流れになるので、それ休みっていうかニートじゃん、というかんじではあるんですが……。

 

私は今年の12月で今の派遣先を辞めて、半年くらい休むつもりでいます。
地元に引越すから、というのもあるんですが、ひとつは「いい加減に旅に出たい」という思いが強くなったためです。
ずっと夢だった自転車の旅に出たいと思います!!!

正社員で働いているとなかなか辞めにくいし、次の仕事も正社員でとなると、就職活動も大変です。
派遣社員だったら営業さんに「○月で契約更新を終了させてください」と言うだけで辞められるし、仕事を再開したい時も派遣会社に「仕事を紹介してください」と言うだけである程度目星をつけてくれます。

まあ変なところにぶち込まれる可能性もゼロではないので、ある程度の取捨選択は必要です。

 

私にとっては「派遣社員でいるデメリット」よりも「派遣社員でいるメリット」の方が大きすぎて、正社員になりたいな~とは思わなくなりました。

これから結婚したり子供ができたりするとまたライフスタイルが大きく変動することになると思うし、地元にずっと住み続けるという確証もありません。
そういう人生の変化に臨機応変に対応できるのは、やはり派遣です。

 

「ずっと派遣でいると正社員になれなくなるし、仕事も紹介してもらえなくなるよ」「ずっと健康でいられるとは限らないよ」と言われることもありますが、そうなったらそうなったでいいと思っています。

働き方を選り好みしなければなにをやってもお金は稼げるし、私にとっては「安定した職」より「いつでも旅に出られて住むところも変えられる身軽さ」の方が重要です。

ずっと健康で働ける自信はないですが、少なくても正社員で残業・休日出勤しまくって働きまくっている人よりは身体を壊すリスクが少ない生活をしているので、それで病気になったならもうシャーネーナ!と開き直っています。

健康に気を配ったり、生活を縮小したり、貯金したり、年金払ったりとか「転ばぬ先の杖」はいろいろとついているつもりではあります。

 

なにより、一度でいいから起業もしてみたい!好きなことしてお金をもらいたい!

そのためにできるだけフットワーク軽く、いろんな経験をしてみるつもりでいます。
派遣社員というとやたら心配されたり悲壮感ただよってたり深刻な問題に思われがちだったりしますが、小回りきくし気楽だし、悪いことばかりじゃないですよ。

特に私みたいな飽きっぽくてふらふらしたくていろんなこと経験してみたい!っていう人にはおすすめですよ~、楽しいですよ~。
という話でした。

 

 

にほんブログ村 シンプルライフ

 

広告