【肌断食】一番の美容法は「化粧をしないこと」だと思う

 

肌断食まだまだ継続中です。

 

 

最近、あきらかに毛穴が小さくなった!

 

肌断食をはじめて半年くらいは、季節が夏にさしかかったこともあり「石けんで落ちる日焼け止め+ミネラルファンデ+石けん洗顔」をしていました。

この頃は、「ちょっと顔色がトーンアップしたかな?」ぐらいの効果しか感じられなかったです。
肌断食では、毛穴の開きに関しては改善されないものだとばかり思い込んでいました。

でも、冬になって日焼け止めが不要になり、ミネラルファンデも滅多につけなくなりました。
毎日ほぼすっぴん状態で生活しているので石鹸洗顔もカット。洗顔はお湯で洗い流すだけになりました。

 

結果、目に見えて毛穴が小さくなっている気がします!!

日焼け止めもミネラルファンデも、どんなに肌にいいものや石鹸で落ちるものを選んだところで、様々な成分を含んだ「化粧品」であることに変わりありません。

石けん洗顔でも落ちきらない化粧品の成分が肌に残っていたか、もしくは石けん自体が肌に少なからず影響を与えていて、毛穴の開きにつながっていたと考えられます。

 

 

現在は「お湯で落ちるアイメイク+お湯洗顔のみ」

 

ほぼノーメイク+お湯洗顔のメリットは、化粧品成分が肌残りしないことや毛穴が閉じること以外にもあります。

 

化粧品代が浮く

 

肌の負担が少ないミネラルファンデは、普通のファンデーションに比べると少々割高です。

加えて、毛穴やくすみをカバーして、UVカットも保湿もして……となると、それだけ様々な成分を含むようになります。
そうなると、本当に「ひとつ残らず、肌負担の少ない成分を使っている」と言えるのか??という点で疑問が残ります。

また、防腐剤が入っていないものになると、長く使えば使うほど成分が劣化していくので、短期間で使いきる必要があります。
そのぶん肌負担は少ないものの、コストパフォーマンスの面ではデメリットが大きい。

ノーファンデ+お湯洗顔に切り替えると、ファンデーション代は勿論、石けん代も浮きます!
日常生活で肌に付着してしまう汚れを落とすだけなら、お湯で洗うだけで充分です。

 

 

お風呂が楽!!

 

メイク落とし+洗顔より石けん洗顔のみの方が、そして石けん洗顔よりお湯洗顔のみの方が圧倒的に楽です。
当たり前のことですが、工程が減れば減るだけ手間も時間も肌負担も精神的負担も減ります。

今までは「ちゃんと落ちてんのかな~」と不安になりながらメイク落としや洗顔をしていたのですが、そもそも化粧をしていなければそんな心配をする必要もないというわけです。

毎日のお風呂での洗顔にかける時間が減るだけで、日常生活がとても楽になりました。

 

 

旅行時もとにかく楽!!

 

石けんが必要なくなれば、旅行や外泊の際の持ち物が減らせたり、慣れない場所で肌のお手入れをする必要もなくなります。

私はよく旅行にいくのですが、毎回石けんや洗顔ネットなどのお風呂グッズを持参しなければいけないのがめんどうで仕方ありませんでした。
洗顔石けんを愛用している人ならわかってもらえると思うのですが、石けんって持ち運びにまったく適していなくて、旅行には超絶不向きなのです!!

その手間がなくなっただけでも、お湯洗顔に切り替えたメリットとしては充分すぎるくらいです!!

 

 

たまのお化粧はサンプル品を活用

 

そうはいっても「どうしてもお化粧しなきゃいけない日」や「気分的にお化粧したい日」はあります。

そういう時に活用できるのが化粧品サンプル。
普通に化粧品を一揃い所持していた頃はジャマ者でしかなかった化粧品サンプルが、大いに役立ってくれます。

 

  • 1回使いきりサイズで無駄がない
  • 所持する量を調整すれば、省スペースで保管できる
  • 色々なメーカーの化粧品を試せる
  • どんな化粧品でも、ごくたまに使うくらいなら肌負担も少ない
  • タダ!

など、化粧品サンプルのメリットを最大限生かせます。

 

化粧品サンプルはドラッグストアなどでもらえることもあれば、ネット注文を経由して無料配送してくれるサイトもあるので、そういったところを活用してもいいと思います。

 

「肌になにかをつける=肌に負担をかける」

 

できれば夏も日焼け止めやファンデーションを使わず、日傘や日除け帽子でUVカットした方がいいと思います。
基本的に、肌の表面に直接なにかをプラスするのは、肌に負担をかける行為だと捉えた方がいいように思います。

私は、日焼け止めやファンデーションを塗るのも、メイク落としを使うのも、石けんで洗顔するのも、洗顔時やお風呂あがりに肌をこすったりはたいたりするのも、化粧水やクリーム・パックなどで保湿するのも、すべて「肌にとってはマイナスでしかない」という結論に落ち着きました。

もしかしたら近い未来に「これを飲むだけでびっくりするくらい肌が若返る!」みたいな薬品が発明されるかもしれませんが、それはそれでおっかないので、使うことはないと思います。笑

 

今後肌のためにやっていきたいことは、

  • 紫外線を物理的にカットするUV対策
  • 食生活や腸内環境を改善
  • 適度な運動で新陳代謝をアップ
  • たっぷり睡眠をとる
  • ストレスの少ない生活をおくる

この辺ですね。

そう考えると、まだまだやるべきことは山積みです……。

 

 

 

 

広告