【好きなもの100】コンビニのカフェスペース

 

数年ぶりに高知に帰ってきて、郊外エリアで生活するようになって以降わりと衝撃的だったのが、「コンビニの使い勝手がやたらといい」ということ。

もちろんコンビニなので品数豊富だったり、24時間営業だったり、最近ではコーヒーがやたらと美味しかったりといった便利さがあるのは重々承知だったのですが、田舎のコンビニには都会のコンビニをはるかに上回る使い勝手のよさがありました。

 

 

もっともおすすめのコンビニは「ローソン LGOSSO たかそね店」

 

特に推しておきたい田舎(高知)のコンビニは、最近みつけた「ローソン LGOSSOたかそね店」。

 

 

  • イートインのできる休憩スペースがとても広い
  • コンビニなのに焼きたてパンが売られている
  • 自由に使えるコンセントや無料wi-fiもある(60分単位で利用可能、最大で5時間まで)
  • マチカフェでコーヒーを飲むことができ、カフェよりもはるかに安価
  • 24時間営業!!(コンビニなので……)

 

などなど、ただのコンビニとは思えない付加価値がすばらしく、足繁く通わせてもらっています。

 

オシャレなカフェじゃなくてコンビニの紹介かよと思われるかもしれませんが、ここ本当に居心地がいいんです。
ここに限らず、高知の郊外にいくと店内のイートインスペースがやたら広々しているコンビニを数件見かけます。

ローソンじゃなくてファミマ派の人なら、32号線沿いの「ファミリーマート高知大津店」などがメチャ広です。

 

 

(しかしファミマは無料wi-fiが20分単位1時間まで・アプリ経由なら60分単位3時間までと短いし、ローソンにくらべて繋がりにくいので、個人的には完全にローソンがおススメです)

「コンビニの駐車場がやたら広い」は田舎あるあるのひとつですが、まさか店内まで広いとは……。
休憩室はちょっとしたフードコートぐらいの広さで、しかも人は少ないのでいつもガラガラです。

 

 

昔はコンビニにイートインスペースってなかったよね

 

私があまり利用しなかったから知らなかっただけかもしれませんが、コンビニにイートインスペースができはじめたのって最近のことなんでしょうか??
田舎は場所があり余ってるので、イートインスペースも広々使えるんでしょうか……。

そこまで回転率を重視していない雰囲気で居座りやすいし、コーヒーや食べ物もカフェよりは割安なので、かなり重宝しています。

ブログ記事も家の中で書くより外で書いた方が集中できるような気がします。

 

 

やはり田舎つよい

 

都会のコンビニにも買った商品を店内で食べられるスペースがあるところはありますが、こんなに広々とはしていないと思います。
せいぜいカウンター形式で、10人も座れないぐらい。

都会はカフェに行っても他のお客さんとの距離が近いし、周りの会話がいやでも耳に入ってあんまり落ち着けないことが多いです。

 

他人との距離感が遠くてゆったり座れるという意味では、田舎はすこぶる過ごしやすいし、ひとりが使えるスペースが広くて贅沢感があります。

都会特有の人と人との距離感の近さに疲れ気味の人は、田舎に引っ越すと少し癒されるかも知れません。

 

 

 

追記:ローソンのコーヒーはマイタンブラーに入れてもらえる

 

これは最近知ったことなのですが、ローソンのコーヒーやカフェラテは、マイタンブラーに入れて提供してもらうことができます。

しかもマイタンブラー持ち込みだと、お値段が一律10円引きされます!
これはもっと早くに知りたかった……!!!

(セブン・ファミマなどに関しては未確認ですが、ざっと調べたところ「割引はないものの、タンブラー可」のところが多いようです)

 

最近の私は大好きなローソンのアイスカフェラテをふつうに購入して、カフェスペースでコソコソと自分のタンブラーに詰め替えて飲んでいます。

無印良品のステンレスタンブラー(300ml)は、レジでアイスカフェラテ(M)を入れてもらうには、わずかに容量が足りません。

それでも、タンブラーに詰め替えたほうがカップの結露で机をビシャビシャにしなくてすむし、氷が溶けて味が薄くなったりもしないので、アイスの場合もタンブラーは必須です。

 

コンビニはクレジットカードも使えるし、コーヒーは安いし、変に気負わなくていいし、いいことづくめです。

今後も通わさせてもらいます……。

 

 

広告