宮崎県の青島ビーチパークと植物園が最高でした

 

 

青島は宮崎市内から電車で30~40分のところにある、「鬼の洗濯板」で有名な観光地です。

ウィキペディアによると、昔は一般人は立ち入れない神聖な場所だったとのこと。

 

 

 

 

 

私が九州旅行中に立ち寄った、数少ない「観光地っぽいところ」です。笑

 

 

宮崎県の青島ビーチパークに行きました

 

 

 

AOSHIMA BEACH PARK 2018|青島ビーチパーク

 

青島ビーチパークは今年は10月29日まで営業していて、食事ができたりセレクトショップで買い物ができる場所です。

夜にいくとライトアップされていたりもするらしく人気のスポットということで、九州旅行中に(ひとりで)遊びに行きました。

 

 

 

 

 

これは人気あるの頷ける~~~!インスタ映えする~~~!

海辺には時間制のオシャレな日陰ボックスもあったりして、海を眺めながらのんびりすることができます。

ひとりで行くところじゃなかった~~~!

 

 

 

木陰のベンチに腰かけて、ハンバーガーセットをいただきました。

 

 

宮交ボタニックガーデン青島にも行きました

 

 

その青島ビーチパークのすぐそばにあるのが「宮交ボタニックガーデン青島」。

無料で入場できる植物園ということで、植物園好きとしては行かない理由がありません。

 

 

 

 

 

 

規模はちいさめでしたが平日のためか観光客が少なかったり、スロープで上がれる2階から園内を俯瞰で眺められたりで、とても快適で楽しい時間が過ごせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮りまくりながら1時間は居座ってました。

 

 

青島最高

 

ビーチ沿いにはリゾートホテルらしき建物が立ち並んでいたし、温泉もあるとのことなので、泊りでゆっくりと過ごしても楽しそうな場所だと思います!

市内の近くにこんなオシャレスポットがあるとは、宮崎県うらやましい……。

 

次は誰かと一緒に来たいと思います!!笑

 

 

広告