「月3万円ビジネス」を実践してみたい

 

だんだんと、やりたいことの輪郭ができてきました。

おそらく私は、旅をしながら暮らすとか、遊ぶみたいに働きたいとか、日常における境界をとにかくなくしていきたいようです。

9時から17時までは仕事の時間とか、家は休む場所/職場は仕事をする場所、遊ぶ時は遊ぶ/仕事する時は仕事する、などのような明白な「区切り」「境界」が邪魔に感じるたちのようです。

でも、はたから見たら遊んでるようにしか見えないようなことで収益を得て生活することができたら、毎日が楽しくなりそうだし、とても素敵だと思うのです。

 

 

大事なのは、将来じゃなくて「今」だと思う

 

昔から、毎日あたりさわりなく仕事しているより、収入が少なくても好きなことをやっていたいという願望がありました。

周りの人は未来志向の人が多く、「将来が不安じゃないの?」「目先のことだけじゃなく、先々のことも見越して仕事を選んだ方がいいよ」という考え方でした。

 

でも、今が楽しくなければ、将来もきっと楽しいことなんてないと思うんですよね。
たとえばめちゃくちゃお金を貯めて、定年後にやりたいことをはじめようとしても、

  • 65歳を過ぎて、やりたいことをやれるだけの体力が残ってるだろうか?
  • それをやれる環境にあるだろうか?
  • その情熱を持ち続けていられるだろうか?
  • そもそも65歳まで健康で生きていられているだろうか?

などなど、自分ひとりの力ではどうしようもない不安要素が多すぎます。

 

だったら、今やりたいことを、やりたいだけやったもん勝ちでは?と思うんですよね。

「先を見据える」というのは、「今やりたいことを我慢して、将来に備えるためにがんばる」ということではなく、「今やっている楽しいことを、ずっと続けていけるようにがんばる」ということだと思います。

 

 

やりたいことをやるために、ダウンシフトは有効な手段

 

じゃあどうしたいの?というところで、冒頭の話に戻るのですが、
できるだけ「仕事を仕事と意識せずに、遊ぶように暮らしたい」「収入は少なくても、好きなことだけ仕事にしたい」と思うのです。

 

今までは「そうはいっても収入が少なかったら食べていかれないよな~」なんて思っていたのですが、小食生活や断捨離・節約などの「生活のダウンシフトの実践」を通じて、

  • 人間、一日三食たべなくても生きていける
  • 少ない服や狭い家でも充分楽しく暮らせる
  • 化粧はしなくても死なない
  • 本当に大事なもの・気に入っているものは、そう多くはない
  • たくさんのお金がなくても大丈夫

ということを知りました。

「やりたいことを仕事にする」ということ以外の多くのことを望まなければ、「生活していくお金」ってそんなにたくさん必要ではないです。

 

 

「月3万円ビジネス」を実践してみたい

 

また、たったひとつのやりたいことをやるだけでは生活が苦しくても、やりたいことが複数あれば、ひとつひとつの収入は少なくても生活していくだけの収入を得ることはできます。

 

 

月3万円ビジネス

 

この本には「ひとつの事業の収益がたとえたった3万円でも、複数の事業を並行すれば生活していける」という、「複業」(not「副業」)の働き方が紹介されています。

今までは「ひとつの事業で30万円を稼ぐ」という働き方がいわゆる「普通の働き方」でしたが、そのひとつが頓挫した時(リストラとか倒産とか)にど~しようもなくなる、というリスクをはらんでいました。

それに、その事業の中でどんなに嫌なことがあってどんなにつらくても、生活のためにそこから離れられないという苦しさがありました。

 

月3万円ビジネスを10個やるという働き方なら、たとえそのうちのひとつが立ち行かなくなっても、損失はたった「3万円」で済みます。

しかもひとつの事業でたった3万円を稼げばいいだけなので、仕事の内容は自分のやりたいこと、目新しいこと、他の誰もやろうとしていなかったことをやることができます。

 

この考え方、とっても素敵だと思うのです。

なにせ私は「あれもやりたい、これもやりたい」の人で、なのにそのひとつひとつはどれも「それ一本で生計をたてられるほど稼げるものでもない」というものだったりするので、
「やりたいことはたくさんあるけど、どれに絞ったらいいんだろう……」と悩むことが多かったように思います。

でも、どれかに絞る必要はないんですね。やりたいことを全部やってしまったらいい。

もし、そのうちひとつくらいが多少の赤字に終わっても、他の事業でカバーできていれば問題なし!という働き方に、目から鱗が落ちました。

あれもこれも手を出して、ぜんぶを楽しみながら働けて、時間がいくらあっても足りない!という状態までいけたら、それはすごく幸せなことですよね。

 

 

まずはひとつの「3万円ビジネス」から

 

今の仕事を辞めて引越が終わったら時間がたくさんできるので、やりたいと思っている3万円ビジネスに着手していきたいと思います。

もしかしたら、それひとつやるだけで1ヶ月が過ぎ去ってしまう可能性も無きにしもあらずですが笑、まあその時はその時!ということで……。

 

ゆくゆくは「そこにいるみんなが遊びながら働ける場所」を作るのが夢です。

もう10年も経ったらみんなロボットに仕事を奪われる時代が訪れるのだから、人間はみんな遊び半分で働くくらいでいいと思うのです。

 

でもまあとりあえずは、まず自分のことをがんばります。笑

 

 

にほんブログ村 シンプルライフ

 

広告